読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赴くままに読書通信

読んだ本を自分なりにまとめるブログ

『24のキーワードでまるわかり!最速で身につく世界史』角田陽一郎①

読書まとめ 歴史 世界史

第1講 文明の話 -四大文明はなぜ「乾燥地帯」で生まれたのか?-(20万年前~1万年前/全世界)

■世界史は「差別」と「差別との戦い」の繰り返し

約20万年前、東アフリカの大地溝帯で人類ホモ・サピエンスの祖…ミコンドリア・イブと呼ばれる一人の女性が誕生した

→今から約6万年前に世界各地に人類が広がっていった

人類は14万年もアフリカにいた

アフリカ単一起源説…我々人類は共通の祖先から世界史が始まった
(一方、「こんなに肌の色が違うのだから奴らの方が猿に近いに決まっている」という「多地域並行進行説」の考えもあった)

 

現在の「人種差別はあってはならない」という考えはそもそも“人種差別する意味を科学的には何も見いだせない”という根拠が関係している。
→しかし、そうなったことも長い歴史の中では最近のこと。世界史は“差別の歴史”であり、同時に“差別との戦いの歴史”でもある

f:id:yuna84Galaxy:20160712090610p:plain

遺伝学電子博物館

 

■世界史は人類の長い長い旅によって生まれたもの

人類は狩猟・採集をしながら移動を続けた
→今いる場所が住みにくくなれば、別の場所に移動せざるを得ないため

 

ユーラシア大陸に辿り着く
→西(ヨーロッパ方面)と東(中国方面)に別れる
※この頃は氷河期で、海水面が今より約13m低くシベリアとアラスカ・朝鮮半島と日本は地続きで日本海は湖だった
人は移動する必要があると移動するし、移動が容易だと移動するもの
②約4万年前、中国や日本に辿り着く
③約1万5千年前、さらに北上しベーリング海峡を渡って北米に辿り着く
④1万年前、南米の最南端に到着した
⑤約1000年前、太平洋を船で漕いで渡ったツワモノたちがオーストラリアやオセアニアの島々に到達し、ハワイ諸島に辿り着いた
グレートジャーニー…人類の“長い旅”のこと
→世界史というのは人類の“長い旅の歴史”でもある

f:id:yuna84Galaxy:20160712090623p:plain

関野吉晴『グレートジャーニー ベーリング海峡からアフリカへ』 / 河合文化教育研究所

 

四大文明が生まれた場所は“砂漠”ではなく“沙漠”

エジプト文明メソポタミア文明インダス文明黄河文明

→いずれも人類が移動して定着した土地で起こった

①最後の氷河期が終わり、温暖化に向かう

②北緯20度から40度の範囲で乾燥が進む(特に西アジア北アフリカで砂漠が広がる)

(※「砂漠」は本来「沙漠」と書き、水も何もない広い土地こそ「沙漠」という)

③荒れ地が延々と続く過酷なところで人類は普通は生き延びられないはずだったが…

■文明なんて“たまたま”起きるものなんです

四大文明は全て乾燥地帯で起こっている

→氷河期が終わった1万年前に農耕牧畜という「農業革命」が乾燥との戦いの中で始まったため

※日本列島は恵まれ過ぎた環境だったため、縄文時代が紀元前2世紀頃という比較的新しい時代まで長く続くことができた

 

f:id:yuna84Galaxy:20160713085527p:plain

mizuiku.suntory.jp

 

四つの乾燥地帯で農耕が生まれた理由

→乾燥地帯に耐えうる、最適な栽培種の野生種が“たまたま”繁殖していたため

ムギ…ヨルダン渓谷に生えていた→東のメソポタミア→インダスへ

アワ…黄河流域で生えていた

①畑でムギやアワが育てられる

②ヒツジ、ヤギ、ウシ、ウマ、ラクダが群がってくる

③人類は、群がってきた動物たちを追い払うのではなく、むしろ飼い始めた

→「牧畜」の始まり


■アフリカで文明が発達しなかったのはシマウマの気性が荒かったから!?

アフリカ中央部で文明が誕生しなかった理由

→人間が家畜化できる大型動物は限られていたため

※家畜化の候補となり得る陸生の大型草食動物は地球上に148種類、そのうち人類の歴史で実際に家畜化されたのは14種類だけ

特にメジャーなのがヒツジ、ヤギ、ウシ、ウマ、ラクダの5種類で、この家畜がいたから人類は文明化を達成できた

f:id:yuna84Galaxy:20160713085644p:plain

図録▽動物が家畜化した時期と場所

 

アフリカの野生動物はなぜ家畜化されなかったか?

草食動物…ゾウ、カバ、キリン、シマウマ

「繁殖能力」的に飼育し辛かったため

※特にカバは毎年死者が出るほどの猛獣、シマウマは気性が荒くウマのように人が騎乗して乗りこなすことは難しい

 

第1講 文明の話 おわり

 

「24のキーワード」でまるわかり!  最速で身につく世界史

「24のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく世界史