赴くままに読書通信

大切に残しておきたいものを記録します。

『自力で自立するマイスタイル起業』(中山マコト)

はじめに ~マイスタイル起業の三大キーワード~

①あなたらしくある。

②あなたをキチンと評価してくれるクライアントと歩む。

③リスク無し、ストレス無し。

 

マイスタイル起業の成功ステップ<基礎編>

成功ステップ①「誰かの役に立つイメージをしよう」

「誰かの役に立ちたい!」=『社会との小さな約束

→この約束こそが、自分を動かしていくエンジンになる。

 

自分は社会にとってどんな存在か?

どんな価値を提供する人を目指すか?

 

成功ステップ②「自分なりのマイスタイル・ルールを決めよう」

マイスタイル起業の実現には、周囲の影響や慣習、古い常識に左右されない意思が必要。

ここでは、その意思を「ルール」と呼ぶ。

 

ルール1:戦わない企業を実現しよう

自分の本当の個性=持ち味を発揮すれば、その『持ち味』を心から求めている人だけが近寄って来る。

ルール2:絶対に無理をしない

肝心なのは、自分にとって最も合ったやり方=マイスタイルを志向すること。

ルール3:ペリフェラルを心がける

過去に何らかの形で手がけた、携わったことのある仕事を選ぼう。

ルール4:クライアントとあなたは対等です

あなたに仕事を依頼してくる人は、「困っている」から頼みに来る。つまり、頼まれる側は、相手にとって“救いの神”となる。

 

成功ステップ③「商品をつくろう」

私たちの売りものとは、“困っている誰かを助ける武器”。

つまり、“○○を解決する能力や商品”のことを、売りもの=売れるものとなる。

 

成功ステップ④「買ってもらう相手=ターゲットを決めよう」

常に視野に入れて欲しいのは、“特定の個人”。

あなたの持つ能力とか、あなたが提供できる価値を、最も喜んでくれる人。

それがターゲットとなる。

 

成功ステップ⑤「言葉にしなければ届かない。言語化の技術!」

“言葉で伝えるチカラ”をつけなければ、マイスタイル起業は成立しない。

優れた成果を生み出す人は、例外なく“言葉”の使い方が巧みである。

 

成功ステップ⑥「マイスタイル起業デビューの手順」

1:まずは、プロフィールを作ろう!

“かいつまんで言うとどんな人?”。その人らしさを醸し出すプロフィールにしよう。

2:マイスタイル名刺を用意しよう!

名刺は、あなたに代わってセールスをしてくれるあなたの分身。

一人一人の違いを表す最大の武器は「キャッチフレーズ」になる。

3:マイスタイル挨拶状を送ろう!

いくら起業しても、それが周囲=見込み客に伝わらなければ、仕事はやってこない。

4:マイスタイルDMはこう作ろう!

秘訣1「手書きのメッセージを表書きに添える」

秘訣2「何が書かれているか?をキチンと知らせる」

秘訣3「宛名は手書き」

秘訣4「できれば、封筒は膨らませる方が良い」

 

成功ステップ⑦「相思相愛のクライアントを見つけよう」

私たちは、自由にお客さんを選ぶことができる。

毎日がオーディションとなり、そこでお互いが探し求めて、結果、出会う。

それを相思相愛と呼ぶ。

 

おわりに

マイスタイル=あなたらしさ。

あなたに最もふさわしい、あなたにぴったりの起業を見つけよう。

 

あなたのことをしっかりと伝え、それを理解して、やってきてくれる人とだけしっかり手を組んで歩いていこう。 

 

自力で自立する マイスタイル起業

自力で自立する マイスタイル起業